コーチ紹介

coach

代表 井下幾元
1982年10月28日生まれ
徳島県出身
東北福祉大学卒業
12歳でゴルフを始める。
高校3年で香川県国体メンバーに選出、日本ジュニア、夏の全国高等学校ゴルフ選手権に出場。その後、東北福祉大学ゴルフ部に入部し数多くのプロやアマチュアの試合に出場。
卒業後はゴルフメーカーに勤務し、ゴルフクラブの構造や特徴を研究。
2008年にツアープロにマネージャー兼スイングチェッカーとして帯同し、同年8月には優勝にも貢献。
またツアー会場でツアープロコーチの内藤雄士氏と出会い、3年間内藤雄士氏の下で最先端のスイング理論・実戦で使えるスイング理論を習得し、初心者から上級者まで幅広いゴルファーに対応している。